投資顧問調査委員会

ランキング

株式投資情報の実態を元業界関係者や行政書士が徹底暴露!

三空とは

三空とは、ローソク足とローソク足の間に空間ができる形。

これを「空」または「窓」と呼びますが、これが3回連続で出現するパターンを酒田五法では三空といいます。

三回も連続して空(窓)を明けながら、中間の価格帯を飛ばして取引が行われたわけですから相場の勢いが非常に強い事を示します。

空(窓)が何日も埋まらない場合には、新たなトレンドの始まりとしてチャート上、重要なポイントとなる可能性が大となります。